So-net無料ブログ作成
logo.png
1話 空条承太郎!東方仗助に会う2話 東方仗助!アンジェロに会う
3・4・5 話 虹村兄弟その1・2・3   6話 広瀬康一【エコーズ】
7話 間田敏和(サーフィス)    8話・9話 山岸由花子は恋をする。その1・2
10話イタリア料理を食べに行こう 11話12話レッド・ホット・チリ・ペッパーその1・2
13話 やばいものを拾ったス   14話・15話 漫画家のうちへ遊びに行こう
16話 【狩り】ハンティングに行こう!  17話 岸部露伴の冒険
18話 重ちーの収穫  19話 吉良吉影は静かに暮らしたい
20話 杜王町の人々  21話 山岸由花子はシンデレラに憧れる
22話 シア―ハートアタック23話 アトム・ハート・ファザー

ジョジョ4部 スタンド【イタリア料理を食べに行こう】 [4部感想]

本当にイタリア料理が食べたーーくなる。
ジョジョ4部とは趣旨がずれますが、読んでいていてイタリア料理が食べたくなった。

カップスパゲティー食べてしまいました。

えーっ、おいしそうすぎる。グルメマンガじゃないのに、こんなに本格的に
おいしそうに食べ物を描いてしまうなんて。荒木先生ってば、本当に多才です。

食材や料理云々以前に、おいしさを伝える表現が素敵です。例えば水。
水がどれほどおいしいのか、「ぷはー、んまあーい」って絵が良いです。

パールジャム.png

すごくおいしそう。表現力の賜物です「注文のない料理店」といえば、宮沢賢治の怖い童話がありますが、
(知らずに自分で自分を調理していたというオチのお話し)

そんなことが頭に浮かんできたりして、トニオの店はどうなんだろう…と
油断ならない気持ちにさせられます。とはいえ、良いことばかり。

食べておいしく、食後に元気になる。元気になるまでの過程が異様なんですけど。

(それがもう徹底的にひどい感じで表現されていて、びっくりするけど面白でんですよね)んー、怪しんでいいものかどうか、悩みます。トニオが敵じゃないと「信じる?信じない?」って試されているような。そうやって読者を引き込む作りのお話でした。

トニオのキャラクターも、誠実そうにも
狡猾そうにも見えるし、ちょっとドキドキしましたね。

入店前の仗助と億泰の会話から、億泰の私生活(いつも自炊で、お父さんの世話もしている)に思い当たるのですが、この回は、頑張っている億泰へのプレゼントの回だったのかもしれません。

億奏うまい.jpg

結果として、億泰が健康になれて、嬉しい気持ちになりました。
ああ見えて、高校1年生ですから、栄養をきちんと摂って、しっかり食べて欲しいところです。

「イタリア野郎のセンスとかデザインてすげー好きなんだよなー」って、億泰にそんな一面があるとは意外でしたが、良かったね。時には気持ちが解放させることがないと。

最後に仗助が、お掃除をさせられる場面。頭に三角巾をかぶっていて、可愛かったです。

髪型を気にする仗助が、トニオの言うことを聞かざるを得なかったんでしょうね、仗助の性格の良さも伺えます。仗助ファンには、この姿、どう映ったのか。


賛成票が多い気もしますが、賛否両論ありそうかな



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
レバレッジで稼ぐ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。