So-net無料ブログ作成
検索選択
logo.png
1話 空条承太郎!東方仗助に会う2話 東方仗助!アンジェロに会う
3・4・5 話 虹村兄弟その1・2・3   6話 広瀬康一【エコーズ】
7話 間田敏和(サーフィス)    8話・9話 山岸由花子は恋をする。その1・2
10話イタリア料理を食べに行こう 11話12話レッド・ホット・チリ・ペッパーその1・2
13話 やばいものを拾ったス   14話・15話 漫画家のうちへ遊びに行こう
16話 【狩り】ハンティングに行こう!  17話 岸部露伴の冒険
18話 重ちーの収穫  19話 吉良吉影は静かに暮らしたい
20話 杜王町の人々  21話 山岸由花子はシンデレラに憧れる
22話 シア―ハートアタック23話 アトム・ハート・ファザー

ジョジョ4部 レッド・ホット・チリ・ペッパー [4部感想]

ついに、あの電気ビリビリスタンドの正体がわかる時が来ました。
しかも、ジョセフジョースターがやって来ます!
チリペッパーはジョースターを殺しに向かう。それを承太郎たちは阻止する。
結果として、弓と矢は見つかり・・・・

チリペッパー.jpg
どんな悪なのかと思いましたよねこのチリペッパーは


チリペッパー(スタンド)はボロボロだし、
本体の音石明は刑務所入り。広瀬君は「出所したら立派なロック・ギタリストに
なってほしいと思います」なんて言っています。え?嫌味じゃなくて?広瀬君って
良い人ですよね。純粋な小学生みたいに、優しいです。

ジョースターさんは、チリペッパーの本体(音石)を見つけるのが目的でしたが、
その手を借りるまでもなく、音石が出てきちゃいます。
なので、ショースターさんは、仗助に会うために来たんですね。本当は最初から
それが目的だったとも思えます。

音石との戦いが終わり、仗助が父ジョースターさんを支えながら歩く。
親子二人の後ろ姿が、なんとも言い難い「名シーン」となっています。
このコマを切り取って飾っておきたいくらい美しいです。
仗助は複雑な気持ちだったとは思うのですが、混ぜこぜの気持ちが1コマに
収まっています。

闘いの場面では、音石の心理作戦に振り回される億泰が見どころでした。
駆け引きは読みごたえあったかな。

「選ぶ決断」が苦手な億泰はどう切り抜けるのか。それはやっぱり「力技」ね。
電源が必要なスタンドという設定や、仗助の知恵が冴えていて、引き込まれましたね!
(仗助と広瀬君の息も合ってきました!)

今回は、億泰の敵討ちかと思いましたが、そうでもなかったです。
音石に「あの兄貴を精神的に上回ってなきゃ、敵討ちなんて最初から無理なんだよ」と
ボケ呼ばわりされますが、億泰は、素直にその言葉を受け入れています。
あたかも、自分が兄を超えられる存在だと思ってもいなかった、そんな感じなのです。
今回は、「敵討ち」ではなくて、「兄離れ」の回だったのかもしれません。

これまで億泰はいつも、兄に対して、あまりプライドを高くしません。
自分を否定してきた兄に怒ったり、嫌ったりしません。
ずっと兄に従ってきた習慣が残っているせいでしょうか、他人の意見にも
案外、素直に従う傾向があります。今回、音石の言葉で自分に目覚め始める。
兄を超えてもいいんだと、初めて知ったのだと思います。
最終的に、億泰は音石を殴り倒すだけで終わります。兄の敵討ちで殺すことは
しませんでした。

仗助と広瀬君もそうですが毎回、何かしら精神力の成長を
見られるのは、第4部の良いところですね。

それにしても、音石が期待外れの幼稚なキャラで、緊張感に欠けたのが残念。
緊迫した戦いになる強敵かと思いきや、結構、笑えるキャラでした。
タイトルを見た時から、そんな気はしましたが。ロックバンドの
「レッドホットチリペッパーズ」を模したものが出てくるんだろうなーって。
ギター解説のお楽しみページもあって、うふふって感じでした。

他のスタンドも、ロックバンドの名前や楽曲からつけられていることが
多いようです。作者の荒木先生がロックがお好きということで。今回ほど
ロッカーな本体が出てくるのは、珍しいですけどね。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
レバレッジで稼ぐ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。