So-net無料ブログ作成
検索選択
logo.png
1話 空条承太郎!東方仗助に会う2話 東方仗助!アンジェロに会う
3・4・5 話 虹村兄弟その1・2・3   6話 広瀬康一【エコーズ】
7話 間田敏和(サーフィス)    8話・9話 山岸由花子は恋をする。その1・2
10話イタリア料理を食べに行こう 11話12話レッド・ホット・チリ・ペッパーその1・2
13話 やばいものを拾ったス   14話・15話 漫画家のうちへ遊びに行こう
16話 【狩り】ハンティングに行こう!  17話 岸部露伴の冒険
18話 重ちーの収穫  19話 吉良吉影は静かに暮らしたい
20話 杜王町の人々  21話 山岸由花子はシンデレラに憧れる
22話 シア―ハートアタック23話 アトム・ハート・ファザー

シア―ハートアタック [4部感想]

しあーハート.png

康一君は、承太郎にも【君】付けで呼ばれて一目置かれているようす。でも
それは、康一君の能力のせいではなくて、育ちの良さに由来している気もします。
あと、やっぱり承太郎からすると、康一君は「一般の人」という存在なのかな。
スタンドの世界に巻き込んでしまった、にもかかわらず案外頑張ってくれている、
そう思われている節もあり。承太郎に何かと褒めてもらえる康一君です。

康一君は、あんまり格好良くないし、一般市民の立ち位置から抜けきらない、
普通の善い人。それがヒーローであるという、4部の作り方にはテーマを感じます。

広瀬康一というキャラクターは、ジョジョの中ではちょっと異色で、それが4部の
面白さなのかも。

今回は、思わぬところでエコーズが成長して、「あ、そうなんだ」というあっけなさ。
本体の成長や精神力の強さで、スタンドも成長するという、大きな見どころもないまま
で、ちょっと残念。とは言え、吉良との対決が本格化してきて、目が離せない回でした。


康一くんが承太郎の言いつけを聞かないとか、吉良が康一君の靴下の向きを気にするとか
仗助が吉良を敵だと見破るとか、シンデレラの彩先生が亡くなるとか、彩先生を利用して
逃走する吉良とか、あっ!とか、えっ!とか心が動くシーン満載。


吉良の自尊心を潰しにかかる、康一君の言葉攻め?も立派で、普段こんな風に
「言っても分からない人」をやり込められたらいいんだろうなーと思ったりしました。
そうしたところで、何も懲りないのでしょうけど(吉良と同じく)。

杜王町の出来事は現代社会の縮図みたいなものですね。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
レバレッジで稼ぐ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。